一般家庭や介護施設などの介助者の移動に安全安心な福祉車両サービス

HOME>イチオシ情報>スロープやリアリフトやサイドリフトに運転補助装置

車椅子に乗ったままスロープを乗降できる

食事

ご家族に介護が必要な方がいる場合や福祉施設や介護の現場で移動に便利で、安全な福祉車両のサービス会社に相談することをおすすめします。福祉車両サービス会社では様々な種類の車を用意していて、スロープからリアリフトやサイドリフトや運転補助装置などがあります。利用される方はそれぞれの用途や目的に合わせて選ぶことです。またどの車種を選んでいいのか判断できない時は専門のスタッフが答えてくれます。まずリアスロープは介助者が車椅子に乗ったままスロープで乗降できるタイプの車で、安定感もあり車内では車椅子を固定します。次にリアリフトとはリフターで昇降できるタイプです。それから助手席や2列目のシートが回転するサイドリフト、足に障害がある方も運転できる運転補助装置付きの車両などがあります。

補助金や助成金の申請をサポート

初めて福祉車両を導入するのにはわからないことも多いので様々な不安もあるでしょうが、福祉車両サービス会社ではスタッフが親切丁寧に疑問質問に回答して、サポートしてくれるので大丈夫です。まず福祉車両は一般車両と異なり様々な優遇制度があるので活用することです。補助金や助成金の申請や税金面での措置などについて、経験豊富なスタッフに任せることです。福祉車両サービスでは事業主様向けのカーリースを行っていて、頭金なしで利用することができます。また様々な費用もコミでリースしてくれるのでお得です。それから支払いも毎月の定額払いなので先の見通しがたてやすいのです。

改造やパーツの取り付けなどカスタマイズ

福祉車両サービスではお客様の要望によって、車両の改造やパーツ取り付けなど様々なカスタマイズを行うことができます。電動固定装置やリフトアップシートや手すりやステップの取り付けなど用途に応じて、仕様変更が可能なので相談することです。また福祉車両サービスでは車両のレンタルも実施していて、お買い物や通院など一般家庭の方から、介護事業者や福祉タクシー会社等あらゆる個人法人問わず利用されています。担当スタッフが使い方を親切に説明してくれるので安心して利用できます。